2014年12月26日

三日月夜ねおちゃんの結び帯。。。の御話しです。。虹夜







お昼間は暖かで。。

心身共に ふっと 緩んでゆきます様な午後でした。。

朝晩は 変わらずに 冷え込んでおりますが

それほど お日様のちから。。すごいのですね。。




ねおちゃんの 結び帯。。


CIMG7859ss.jpg


とてもとても シンプルなものです。。

波などの 地模様が 美しく 其れを活かせますよう

そして 地色の黒が 引き立ちますようにと

すっきりとしました結び帯に致しました。。


CIMG7860ss.jpg


中央には 帯揚げを 結んでおりますように 見えます 御飾りを。。


どうか 喜んで頂けますように。。。



今は 敷物と ポーチへと 掛かっております。。

今夜も あと もう少しだけと 頑張れますように

先を見つめながらの御針が

叶いますように。。。




さぁ まずは きゃむちゃんたちの ご飯です。。

お昼ご飯が 遅めでしたので

こんな時間に 夜ご飯。。。。。犬(怒)むかっ(怒り)


今夜は 綺麗なアジが 在りましたので 其れを 使いましょうね。。







 ∞∞∞∞∞∞ 20世紀の名言より ∞∞∞∞∞∞




   田舎では人間よりも自然が、

   草や木が季節季節の装いをするでしょう。

   けれども都会では

   自然よりも人間が季節季節の装いをして見せるのね。



                    ─ 川端 康成 ─
                    (『掌の小説-人間の足音』)





田舎は どこを 見渡しても 顕著に 季節の移ろいを 感じられますが

街でも 本当は 同じように 変わりゆく暦を

空気に 空に。。 見つけられるのかも 知れませんね。。




明日も 頑張りましょうね。。。










                夜




ニックネーム モコ at 20:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。