2014年11月28日

雨台風御着替えさんの御着物。。の御話しです。。霧小雨







今日も雨。。。。

窓の外から お屋根から

雨粒落ちる 音がしております。。



なのですが 今日聴こえて参ります 雨音は

いつもの 音と違い

傘に当たります様な雨の音。。。

不思議。。。

同じ雨でも 心の向きや ほんの少しの風。。そして 気温 季節で

違ってくるのでしょうね。。




落っこちた心は また コロコロ 這い上がり

皆々様のおかげで 自分を取戻し

いつもの 私に 還る事が出来ました。。。




何とお礼を。。。

心から 心の底から 感謝です。。





御着替えさん。。

正しくは 御着替え 御座敷童子さんの 御着物です。。


CIMG7795ss.jpg


朱赤に ほんの少しの濃いピンクが 交じり合います様な

柔かな古裂。。


CIMG7796ss.jpg


色無地のイメージで お袖にだけ 一輪の 牡丹の蕾。。


CIMG7797ss.jpg


結び帯は 椿。。。。

これから先 向かいます季節に 咲く花です。。


CIMG7798ss.jpg


着てみました。。。結び帯だけです。。


CIMG7799ss.jpg


いつもの御着物より 少し 裾幅が 広め。。。


CIMG7800ss.jpg


エヘヘ。。。。♪


CIMG7802ss.jpg


帯も 結びました。。。


CIMG7804ss.jpg


どうか お気に召して頂けますように。。。




玉雪さんと 申します この小さな子は

御座敷わらし様。。

小さな家守りの女の子です。。


お迎え下さいました御方様の御幸せを 一心に願い

恙無く 幸福が 続きます様にと 祈り続けます。。




今は 玉雪さんの エプロンへ。。

そのあとは 大きな がま口バッグなど。。

まだまだ 続きます。。





 ∞∞∞∞∞∞ 20世紀の名言より ∞∞∞∞∞∞




   御互(おたがい)に忙がしい切りつめた世の中に

   生きているのだから御互に譲り合わなくては不可(いけ)ない。




                     ─ 夏目 漱石 ─
                       (『書簡』)





思いやりをかけ在り 譲り合う。。

いつの世も 大変な時に 真価が問われます。。


私も しっかり しなくては。。。。と

ちびっと 焦りますね。。。




明日も 頑張りましょうね。。。










              霧

ニックネーム モコ at 22:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。