2014年04月29日

四葉虹リュタンのマーマちゃん 154番さんまでの御話しです。。虹四葉








昨夜遅くに ざーざーと 雨の音。。

今日の 午前まで それは 残り

湿度の少し高い 一日でした。。



雨が降りますと 翌日 何かが 芽吹いて参りますような

そんな気が致します。。

だから 雨の日が 好きなのでしょうか。。

新しい予感や希望。。

雨の日の 其の後への ウキウキ感。。。

それも とっても 素敵で 良いものだと想いますね。。 




リュタンのマーマちゃん。。


CIMG6361ss.jpg


154番めさんです。。水色の髪。。。


CIMG6362ss.jpg


御人形さんは 時として 謎めいて映りますね。。


CIMG6363ss.jpg


ここまで やっと 4人です。。


CIMG6364ss.jpg


うふふ うふふと 囁く御声が 聴こえてきそうです。。






ひまわりのように 朗らかに。。

菫のように 密やかに。。


花を 想いますと 其処に 様々な想いを重ねあわせてみたり。。


この世に生まれ 今年で 53年に なろうとしております。。

思い起こしますと 節目の頃には 何かしらの花が咲いて香り

ひっそりと 応援してくれていたようにも 想いますね。。



歩く道の端 田んぼのあぜ道。。

名も知らぬ 小さな花たちは

時が来れば 芽吹き 咲いて 風に揺られて 散って。。

そして また 時が来て 新しく いつの間にか 芽を出します。。


しっかりとした 根が在るからでしょうか。。

其れとも 枯れてしまう其の時には

自ら 種を落とし 次のシーズンも 芽を出せると 知っているからでしょうか。。



命は 不思議です。。

逞しく 強く 優しいですね。。






さぁさ。。そろそろ 始めましょ。。

今夜は 朝まで。。。。ではなくて

明日の御昼間に 少し お出かけの御用が在りますので

お昼に 仮眠を取れませんから

少しだけでも 寝てなくちゃ。。。



予定を立てて 忘れ物の無いよう

今夜も 心を研いで 頑張りましょう。。







∞∞∞∞∞∞ 20世紀の名言より ∞∞∞∞∞∞




   無意識に自分を捨て、相手の身になって相手の眼で

   世界を眺めると云うことが即ち惚れたと云うことなのだ。

   だからこそ惚れると云うのは素晴らしいのではないか。



                     ─  隆 慶一郎 ─
                     (『一夢庵風流記』)






人に惚れ

花に惚れ 空に惚れ。。

古裂に 糸に お人形に 惚れ。。

其処が私の 中心です。。





明日も 佳き日で 在ります様に。。










                三日月



ニックネーム モコ at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。