2014年04月23日

夜やや欠け月ちーたんの敷物と父 其の後。。の御話しです。。顔(笑)夜



今日も 一日 終わろうとしています。。

今日も 本当に お疲れ様でしたね。。




コルセットが 出来ました 父は

5日ぶりで 自分で 食事がとれます程 回復して

あとは リハビリ。。に なりました。。

今朝 病院に 参りました時 昨日とは 変わり

ずいぶん シャッキリ していて 本当に良かった。。顔(笑)

御薬で 痛みも 軽減され

本当に 病院の先生方 看護士さんの皆々様には

感謝するばかりです。。


後はもう 日にち薬。。。なのでしょうね。。

労わりながら 母と妹も 助けながら

過ごしたいと 想います。。



ちーたん。。今回の 最後の御話しです。。


CIMG6342ss.jpg


御写真は 今朝 撮りましたもの。。

朝陽が 綺麗に 差し込んでおりますね。。


CIMG6345ss.jpg


うらは こんな感じ。。。斜めの小さな麻の葉に

お馬さんが とっても 可愛い。。

鈴も描かれ しゃんしゃん。。と 音が聞こえてきそうですね。。


CIMG6344ss.jpg


美しい刺繍。。

この御生地も 最終だそうです。。


CIMG6343ss.jpg


四隅に 房が 付いております。。

渋めの赤と金の糸。。



どうか お気に召して頂けます様に。。



後程 お伺いの お便りをと 想っております。。

長くお時間を 頂きまして 心より御礼申し上げます。。






さぁさ 珈琲を 頂きつつ

晩御飯の 用意を 致しましょうね。。

今日も 朝まで 頑張れるかな。。

忙しい時ほど 頑張れる時ですものね。。





∞∞∞∞∞∞ 20世紀の名言より ∞∞∞∞∞∞




   凡そ成功の岐(わか)るる所は僅かに一歩の差である。

   一歩先じて進む者は成功し、後るる者は不遇を嘆(かこ)つ。





                   ─ 織田 作之助 ─
                    (『大阪の指導者』)



小さな 一歩を 怠ることなく 大切に。。

1日 一歩でも 一年間で 365歩も 進む事が出来ます。。

その積み重ねこそも 自身を 前へと 運んでくれる

大事な 宝物ですね。。





明日も 佳き日で 在ります様に。。










              三日月



ニックネーム モコ at 19:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。