2014年03月09日

ウサギ桜獅雲羽ちゃんの御紅茶染めのエプロンの御話しです。。ウサギ四葉







日付が変わり もう 日曜日です。。

今週は ずっと 寒の戻りで かなり 冷え込む日々が

多かったですね。。

皆々様 お風邪など お召しになってはいらっしゃいませんでしょうか。。




娘が結婚する事となりました。。

明日 お相手の彼氏君が 御挨拶に 見えるそうです。。

とてもとても 真面目な御心の青年。。

以前 御付き合いをしておりました御方の事で

苦労しておりました 娘を見ておりました私は

これで 少々 肩の荷を下ろす事が出来ると

ほっとすると同時に 幸福に包まれて 輝くような笑顔の娘に

心底 この御縁。。巡り合いに ひたすら感謝しております。。


結婚は 喜びばかりでは 決してありませんが

苦労を共にして 築いてゆく時間を 重ねて

其の苦も 尊いものだと想えますような

そんな夫婦になってくれたらと 想いますね。。




獅雲羽ちゃんの 御紅茶染めのエプロン。。


CIMG6191ss.jpg


生成りの 御りぼん以外は 皆 もとは 真っ白でした。。


CIMG6192ss.jpg


染めましたレースを 重ねております。。


CIMG6193ss.jpg


昨日の御昼間。。 薄曇りの時に 御写真を 撮りましたせいか

補助光も 焚いておりましたのに 明るさが あまり 映りませんでした。。


CIMG6196ss.jpg


ふわふわの エプロン。。

どうか お気に召して頂けます様に。。。




御針のほうは 獅雲羽ちゃんの為の リバーシブルの マントにかかっております。。

今回は これで最後。。

あぁ 名残惜しいと 残り少なの時間を 慈しみながら

少し 急ぎ足で 頑張らなくては なりません。。




キッチンに 置いてあります 文庫本 

「家守奇譚」は 最後の項 「葡萄」の前で

栞を はさんだまんま。。

今は 読む時間も 惜しいのです。。






∞∞∞∞∞∞ 20世紀の名言より ∞∞∞∞∞∞




   無心さ、純粋さ、素直さなどは人の心を打つ。

   その力は、こざかしい知恵をはるかに凌駕する。



                      ─ 吉川 英治 ─
                        (小説家)





裏も表も在りはしません。。

ただただ 感謝の気持ちが 在るだけです。。






明日も 佳き日で 在ります様に。。









             三日月


 

ニックネーム モコ at 01:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モコさん、娘さんの御結婚、本当におめでとうございます!
もうね、余所様のお嬢さんなのに、ずっと心配してたもんですから、我が事のように嬉しいです。
以前のモコさんの御心労を知りつつも、言葉の掛けようもなく、ただ見守るだけの遠い地におりましたし。あ、今も遠いですけど(笑)。
冬が厳しくても、必ず春は来ますね。心よりお祝い申し上げます。
あ〜良かったぁ〜♪
Posted by あっこ at 2014年03月10日 20:15
親愛なるあっこさん(*^−^*)

本当に ご無沙汰ばかりで。。
お祝いの御言葉。。娘を気遣っておりました事。。本当に本当に 嬉しくありがたく幸せな想いに包まれておりました。
色々在ってこそ。。磨かれるものも在りますから
起こってしまいました事をどう生かすか。。其れで その先に見いだせる光は違ってくるのだろうとも想います。。

春は すぐそこですね♪
私も あっこさんの 幸せと御健康 心から お祈りしております♪
Posted by モコ♪ at 2014年03月11日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。