2013年12月11日

紅葉クマ29センチ グーグリーちゃんのサンプル 御着物の御話しです。。紅葉小鳥







キッチンで 御野菜スープを 

煮込んでおります時になど 

小さな椅子と 好きな御本を 取り出して

御鍋の番をしながら 読む事が ございます。。


御写真の多い 大型本などは 読む。。と 申しますより

眺めているほうが 多かったり。。

たまに 文字の世界に 浸りたくなり

文庫本など 取り出すのですが

この頃は 目から入った文字や言葉が

頭の てっぺんから ポーンと 飛び出して

まったく 頭に入りません。。。


あぁ 少しだけ 疲れているのかしら。。

身体の疲労よりも 神経の疲労。。

御町内の行事も 今夜が 年内は 最後の会合で

忘年名も兼ねて 執り行われて

帰りましたのは 夜の10時を 廻っておりました。。


気持ちのゆとりが在りませんと

やっぱり 御本の世界へは

遠く隔てる 何かしらの壁。。を感じますね。。

其れでも今 どうしても 読みたい御本が 在ります。。

お友達から 教えて頂きました 「からくりからくさ」

本当に 御久し振りで 読みたい。。。と 強く思いました御本で

手元には もう 在りますので

少しずつでも 読みたい。。

指でなぞります様に 丁寧に 文字を追いかけて

其の世界に 行ってみたいと 想いました。。




こんな風の強い 冷えて寒い夜は。。

幼い頃 祖母のお部屋で 火鉢にあたりながら

オレンジ色の 暖かい灯の傍で

童話や伝記 動物の本 植物の本などなど

手当たり次第に 読んだものです。。

辞書も 電話帳も 好きな ヘンテコリンな子供でした。。




本の形や 紙の手触りが とても好きで

昔は ハードカバーのものばかり 揃えておりましたが

ここ数年は 文庫本も 其の手軽さが 好きになり

いつも手に取りますのは 其のサイズばかりです。。

常の日常では なかなか ゆっくりと 御本を 読みます事も

めっきりと 減っておりましたのですが

この頃。。。遠ざかっておりました本が 

私を呼んだような気がして

キッチンの 小さな古い本棚の 上の棚に

数冊の 文庫本 そして 昔の御人形さんの本など置きまして

心の赴くまま 手にしております。。





29センチのビスクのお嬢様。。

グーグリーちゃんの 御着物を 御仕立てすることになりまして

どうにも 御身体の構造などが 掴めずに

取り急ぎ 教えて頂きました寸法と 御写真をもとに

サンプルで 御着物を こさえてみました。。


CIMG6020ss.jpg


襟元や 肩。。

座りました時に 足が 開くそうですので

裾幅は 広めに 御仕立てして

半襟などは 簡単に 縫い付けて

褄にも 綿も 入っておらずで

本当に 簡易なものでしたが

実際に 其れを 送りまして 着てみて頂きましてから

細かな調整をしつつ

より良い御着物になればと 想います。。





今年最後の オーダーでございます。。

いつもと変わらぬ心で

丁寧に 慎重に

勤しみたいと 想います。。




∞∞∞∞∞∞ 20世紀の名言より ∞∞∞∞∞∞




    人々にとって、志さえあれば、

    暗い箱の中でも 世界を知ることができる。



                     ─ 司馬 遼太郎 ─
                   (『21世紀に生きる君たちへ』)





お日様を浴びて 深呼吸いたしましょ。。

新しい明日 新しい希望が

日差しの中に 12月の冷たい風の中にも たくさんです。。




明日も佳き日で在ります様に。。









           三日月






ニックネーム モコ at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。