2014年01月26日

ウサギかわいい洋ドール ミッシェルちゃんの御話しです。。四葉小鳥








とっても 風が強い1日。。

お日様は 時折 出ていらっしゃいますのに

寒い事。。。寒い事。。。。。。

御空の高い所では 雲が 速く流されているようです。。

毎夜 聴こえて参ります 救急車のサイレンや

冷え込みで おうちが 軋む音。。

何だか 不安に 苛まれますのは

風の音が 呼ぶからでしょうか。。



「早く 春に なぁれ」 ですね。。




お預かりしております 3人のお嬢様たち。。


ikuko3ss.jpg


御写真 向って 左と 中央の子は

25年以上前に アメリカから いらした お嬢様達だそうです。。

向って 右の子は 日本の御人形さんとのことで

今回は このお嬢様たちの為の

御洋服を こさえております。。



最初は 左の あかちゃんのような子。。

お名前は ミッシェルちゃんと 申します。。


御洋服を 御仕立ていたします前に

身体や手足 御顔など 拭きまして 髪の毛も 洗いました。。

長い時間が 経過いたしますと 御人形さん達も 浮世の埃が

纏わりついてしまいます。。


CIMG6066ss.jpg


御洋服は いったん 脱いで頂いて 御洗濯して 干してあります。。

髪の毛は もつれて 固まって おりました部分も 綺麗になりまして

サラサラ ふわふわに なりました。。


CIMG6068ss.jpg


アメリカ生まれの御人形さん。。

もとは なんという 御人形さんだったのでしょうね。。

お首の後ろに 刻印が 在りますのですが

よくは 解りませんでした。。


CIMG6071ss.jpg


御花が開くように 

心が 開いてゆきます。。 優しい 笑顔ですね。。




御洋服の方も 型紙が 出来上がり

もうすぐ 御仕立て上がります。。

また 佳かったら 新しい御洋服を 着ましたミッシェルちゃんに

逢ってあげて 下さいましね。。





∞∞∞∞∞∞ 20世紀の名言より ∞∞∞∞∞∞



   自分の足跡を残したい。

   人の評価でなく、自分でものをつくり出したい。

   年がいくほど、ますます青春を感じて夢が広がるんです。

   でも、次に必ず壁はある。

   それを乗り越えた時、パッとまた新しい世界があります。

   だから、厳しく自分を鞭打ってやってきた時は、

   振り返った時、実に爽やかです。




                    ─ 植村 直己 ─
                      (冒険家)





妥協せず

自身を 削り 追い込む 。。


多少の無理など しませんと

何にも 生まれるはずなど 在りません。。



そして 其れ等すべてを 楽しむ事。。。








明日も 佳き日で 在ります様に。。









              三日月







ニックネーム モコ at 16:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする