2014年01月22日

雪台風長財布のがま口と御風呂敷。。旅のお供のマーマちゃん達の御話しです。。霧雪





もう 日付が変わってしまいました。。

1時間 半日 一日 一週間と 時間が 飛んでゆくようです。。

昨日は 御久し振りで 荒れ模様のお天気。。。。雪となりました。。




私のお部屋。。。ものすごく寒くなっておりましたので

市松様たち。。 今 ケースに 入っておりません子達は皆

マフラーを 巻いているんですよ。。


娘が 中学生の頃 編んであげたものですが

たくさん 在りましたので。。。それで。。



暖かいかしら。。嬉しいかしら。。

冷え切った頬や手を摩り。。

頭を撫でて

一緒に 春を 待ちましょうねと 囁きました。。


「そうね。。待ち遠しいわね。。」


そんな 御声が 聴こえた気が 致しました。。




何だか気ぜわしく慌ただしく 日にちばかりが 過ぎてしまって

ふと 気が付きますとまた 長く更新しておりませんでした 日記です。。

少しずつ押していると感じておりますのは

御針の捗り具合だけではなく

私の心の焦り。。

覚束無い 弱い自分です。。



この寂寥感は いったい 何処から来るのでしょう。。。

年齢でしょうか。。

其れとも 先行きの不安でしょうか。。

其れとも 成し得ていないという 心からでしょうか。。



其れとも 其れとも 其れとも。。。。。。






寂しい淋しい。。と 胸の内で 何かが 哭いて

いつも何かを求めて探して

足元に流れる大量の砂に 流されまいと 

必死で 抗って 踏んばっている夢。。

砂に 溺れそうになりながら

しがみ付くものは 確かな応えを 何処かで 願っている証かも

知れません。。




みんな不安で みんな寂しい。。

大人も子供も 其々に 背負っているものが ございますね。。





がま口の 長財布。。


CIMG6063ss.jpg


口金は 18.5センチほど。。


CIMG6061ss.jpg


中は 真っ赤。。カードを入れます箇所が ふたつ。。

中央は 小銭入れです。。


CIMG6062ss.jpg


小銭入れの中は 表地と同じで 紺色。。


CIMG6059ss.jpg


旅のお供のマーマちゃん。。


この子達の御話しは また後で。。。。


CIMG6058ss.jpg


畳んでありますのは 御風呂敷です。。

サイズは 一幅。。

同じ 紺色の御生地です。。




今は 洋の御人形さん達の 御洋服に 掛かっております。。

お預かりしておりますお嬢様は 3人で

其々に 似合いますよう

一生懸命 尽くしたいと 想います。。





旅のマーマちゃんの 御話しです。。



この子達は 遠い アフリカの地へ 

3月に ご旅行に 行かれます御方様のために

こさえました。。

ふたりは 双子。。


片方が とどまり

もう 片方が くっ付いて行ったとしても

離れても 強く惹きあい 

無事に お戻りになられます様にと

祈りを込めて 御針をさせて頂きました。。


遠い遠い地です。。

心から 貴方様が 御無事で 御帰りになられます様にと

一心に お祈りしておりますね。。


その御方様に 御願いを 致しまして

アフリカの マサイの子供さん達にも

マーマちゃんを 贈らせて頂く事と なりました。。




私の夢 私の 柱。。

途切れず続く線路のように

走り続け 心を込めた手仕事を 続けたいと 想います。。






 ∞∞∞∞∞∞ 20世紀の名言より ∞∞∞∞∞∞




  人間は生きている間が花である。わずかな短い浮世である。

  その間に大いに勉強して身を修め、徳を積み、智を磨き、

  人のために尽くし、国のために務め、自分のために楽しみ、

  善人として一生を幸福に送ることは人間として大いに意義がある。




                      ─ 牧野 富太郎 ─
                        (植物学者)




明日も佳き日で 在ります様に。。。












                三日月        





 

ニックネーム モコ at 01:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする