2013年12月26日

三日月夜グーグリーさんの御帽子と帯の御話しです。。夜やや欠け月






朝方は 0度を上下して

車の窓が 凍りついている事が 多くなりました。。

今日は 雨です。。

みぞれでも 雪でもなく

御外は とっても 冷たいのに

息も 白いのに。。

雨でした。。



今年も あと僅か。。

もう 5日で 2013年は 終わりますね。。

大晦日までの 数日は おそらく いつもと変わることなく

御針中心の 日々かと 想います。。

来年もまた 同じように 

この恙無い暮らしが ずっと 続いてゆきます様にと

心から願っております。。


病気や災害 事故。。

降ってわいたように 起こりうる出来事も

丸ごと背負って 歩くしかありません。。

人生の中で 眼にします分岐点は

道を見極めます 重要な節目。。。

其の前後して 大きな出来事が 起こっていると想いますのは

私だけでしょうか。。


悲しい事も 辛かった事も

最後で 帳尻が合えば佳し。。

其処まで 達しますのに まだまだ どれだけの

朝も夜も 超えねばと 想いますね。。




29センチの グーグリーさんの 御帽子と帯。。


CIMG6033ss.jpg


帯は おふたつ。。結び帯です。。


CIMG6034ss.jpg


飾りの部分。。

赤い帯は 紫の古列の布玉。。

黒い絞りの帯には 小さな金の鈴。。


CIMG6035ss.jpg


其々が 雰囲気の違います 結び帯です。。


CIMG6036ss.jpg


御帽子は 可愛らしく。。




お被布を 残すのみとなりました。。

あと少し。。もうあと少し頑張りたい。。

そう想いながら 体力を 気力で 補いながら

勤しみたいと 想います。。







∞∞∞∞∞∞ 20世紀の名言より ∞∞∞∞∞∞




   過去にしがみついて前進するのは、

   鉄球のついた鎖をひきずって歩くようなものだ。




                   ─ ヘンリー・ミラー ─
                     (アメリカ作家)




しがみ付くつもり等 毛頭なくても

心のどこか 胸の中で

引きずっております何かが ございます事は 確かですね。。


しがみ付く事と 大事に思うことは

もしかしたら とても 似ているのかも 知れません。。





明日も 佳き日で 在ります様に。。










            三日月

ニックネーム モコ at 19:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする