2013年12月04日

夜台風お買い物して頂けますがま口の御話しです。。夜三日月






長い夢を 見ていました。。


ほんの少しのうたた寝の。。

時間にしましたら 10分足らず。。

映画 2本分くらいの 長さに 感じた夢は

不可解難解。。。。ハテ。。。あれは何だったのだろうと

想いますような 夢でした。。




何処かの大きな 古い洋風のホテルの宴会場のような場所。。

其処の スタップ様たちが いっせいに

テーブルを 中央に 集め始めて

大きな大きな テーブルを 創っていました。。


産声。。。

確かに あれは 産声だったように 想います。。

いわゆる 赤ちゃんの 御声ではなく

今まさに この世に生まれた時の 産声。。



一瞬にして その場の空気が 力強く 希望に満ちた ものへと

変わっていったのは 良く覚えているのですが

其処からが また 転々と 場面も変わり人も変わり。。

目が覚めます間際は 竹の林の中でした。。




たったの10分。。。

めちゃ 面白くって 長く お得な夢だったなぁ。。。ナンテ。。


で。。。作業台の上で うたた寝でしたものですから

背中と お首の筋。。。。痛めてしまいました。。。


CIMG6001ss.jpg


自分では どうにも 届きません所へ これが在れば 塗れちゃいます。。

解りますでしょうか。。30センチの物差しに 

テープで張り付けた湿布薬。。。


痛くてたまらないのは いつも 誰も おりません 深夜が多く。。

それで これです。。。。顔(汗)あせあせ(飛び散る汗)



HPにて お買い物して頂けます がま口。。四つ出来ました。。


CIMG6002ss.jpg


つまみの所が 白くて真ん丸い大玉のビーズが 付いております。。


CIMG6003ss.jpg


折鶴の絵柄。。。


CIMG6004ss.jpg


中の御生地は 昔の御布団用の御品だそうです。。

御写真では 濃く映ってしまいましたが

実際は もう少し薄い御色です。。

夜に撮影は 色調が変わってしまい 難しいですね。。


CIMG6005ss.jpg


こちらは 椿。。


CIMG6006ss.jpg


シックで 素敵な絵柄です。。


CIMG6007ss.jpg


こちらも 昔の御布団用の御生地。。

がま口には 古裂の 梅玉の根付けが 付いております。


CIMG6008ss.jpg


おうちの形。。クリスマスホームです。。

サンタさんも いらっしゃいます。。

丸いパッチワークは 窓に御見立して あしらってみましたものです。。


CIMG6009ss.jpg


後ろっかわ。。

御家の土台は 柊絵柄で もう少し 緑がはっきり解ります 御色。。


CIMG6011ss.jpg


中は グリーンの チェックです。。


CIMG6012ss.jpg


クリスマスホーム 2軒め。。


CIMG6013ss.jpg


絵柄が 少し違います。。


CIMG6014ss.jpg


中は 赤い チェックです。。




おうちのがま口は 現代布で

お求めいただけます がま口は 4つ。。

サイズのほうは 懐かし舎商店にて ご参照くださいましね。。




良い御縁が 授かります様に。。。




御針のほうは 新しいオーダーへ掛かっております。。


29センチの グーグリーちゃんの御着物と御帽子。。

御声掛け頂きました御方様が 幼少のころ お召しだった御着物を

お預かりしてございます。。

大切な 想い出の 御着物が 姿を変えて

想い出も連れて 御心に 残りますようにと

お祈りしつつ 一生懸命 頑張ろうと 想います。。





もうすぐ クリスマスですね。。

今年は 雪も 降るかしら。。

真っ白な クリスマスに なれば良いなって 想いますね。。

寒いのは 苦手ですが

冬には 冬にしかない 喜びも多くございます。。

先の楽しみを 数えつつ

日々の暮らしも 御針も

こつこつ。。積み重ねて参りましょう。。





∞∞∞∞∞∞ 20世紀の名言より ∞∞∞∞∞∞




    1日練習しないと自分にわかる。

    2日だと批評家にわかる。

    3日になれば聴衆にわかる。



                  ─ ヤッシャ・ハイフェッツ ─
                     (ヴァイオリン奏者)




怠れば還る 我が身です。。

どんなに積んでも 過ぎるということは 無いのかも知れませんね。。





明日も 佳き日で 在ります様に。。










              三日月

ニックネーム モコ at 00:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする