2013年12月31日

虹2013年も本当にお世話になりました。。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)






御針や お掃除の 手を止めて 

少し 振り返って おりました。。



2013年も とてもとても 佳い1年で ございました。。



やり残しました事も たくさん。。

お勉強として 想っております事柄も たくさん。。

御家の中の 未解決の諸問題も たくさんたくさん。。



其のたくさんは みんな 2014年へ 連れて参ります。。

「喜んで」




新しい年で 新しい気持ちで 向き合えます事の 尊さ。。

そう 胸の内で 温めながら

誰の手も 離さぬように

しっかりと 手を繋いでゆきたい。。

解決していなくても 終わってなどいません。。

だからまた 頑張れる。。。

頑張れると 想います。。





皆々様 どうか 佳い大晦日を お迎えくださいましね。。

今年1年  本当に お世話になりました。。感謝しております。。




来年度も 変わらぬ心で 全力を注いで ゆきたい。。

2014年も 懐かし舎を どうか 宜しくお願い申し上げます。







深い感謝。。そして 信愛を こめて。。







           2013年 12月31日  モコ












ニックネーム モコ at 11:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

ウサギ四葉グーグリーさんのお被布。。の御話しです。。四葉虹







今年もあと 僅かとなりましたね。。



大きな大きな砂時計。。

残りは 一日と数時間分の 御砂です。。

2014年に なりましたら ぐるりと 上下が ひっくり返り

また 最初から。。。



繰り返されます時の向こうには

いったい何が 在るのでしょう。。

壮大な力の 御導きによって

日々は 積み重なり 歴史は 記憶され

いくら進歩して 暮らし向きが変わりましても

根っ子の部分。。。

人間が 人間であります以上 

其の部分は 変わらないのではとも

想いますね。。


其の部分。。。とは 

やはり 「こころ」の 一言に尽きるのではないでしょうか。。



心のこもった言葉

心のこもった挨拶や笑顔。。

そして 心を込めた手仕事。。


其処無くしては ただの文字の羅列であり

御顔の筋肉の動きにすぎず

ものは ただの ものになってしまいます。。



交差する 想いと想い。。

其れが 動力となって 様々な事柄を 動かしてゆきます様にも

想いますね。。





グーグリーさんの お被布。。


CIMG6043ss.jpg


御着物と同じ古裂です。。



CIMG6044ss.jpg


御飾が 大きめでしたので

お襟は シンプルにしてみました。。


CIMG6037ss.jpg


御着物と併せてみました感じ。。


CIMG6041ss.jpg


これでほぼ完成となりました。。




御年が明けましてからの 出発でございます。。

其処までに もう少し 残っておりますので

喜んで頂けますよう 最善を尽くして

私に 大切な御着物を 託して下さいました御恩に 報いる事が出来ますよう

頑張りたいと 想います。。







皆々様 明日 今年最後の 御挨拶へと あがらせて頂きます。。

大掃除など お忙しくなさっていらっしゃる事でしょうね。。

お寒い時期です。。

御身体 大事に。。

お大事に 致しましょうね。。






∞∞∞∞∞∞ 20世紀の名言より ∞∞∞∞∞∞




   知識も大切だが、知恵をもっとだせ。

   知識は比較的簡単に手に入るが、

   知恵は大きな努力と体験がないとなかなか手に入らない。


                     ─ 安藤 百福 ─
                      (日清食品創業者)








自分の頭で 考え 行動しました事は

忘れません。。

自分の中から 生まれたものだからです。。







明日も 佳き日で 在ります様に。。










             三日月



ニックネーム モコ at 16:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

三日月夜グーグリーさんの御帽子と帯の御話しです。。夜やや欠け月






朝方は 0度を上下して

車の窓が 凍りついている事が 多くなりました。。

今日は 雨です。。

みぞれでも 雪でもなく

御外は とっても 冷たいのに

息も 白いのに。。

雨でした。。



今年も あと僅か。。

もう 5日で 2013年は 終わりますね。。

大晦日までの 数日は おそらく いつもと変わることなく

御針中心の 日々かと 想います。。

来年もまた 同じように 

この恙無い暮らしが ずっと 続いてゆきます様にと

心から願っております。。


病気や災害 事故。。

降ってわいたように 起こりうる出来事も

丸ごと背負って 歩くしかありません。。

人生の中で 眼にします分岐点は

道を見極めます 重要な節目。。。

其の前後して 大きな出来事が 起こっていると想いますのは

私だけでしょうか。。


悲しい事も 辛かった事も

最後で 帳尻が合えば佳し。。

其処まで 達しますのに まだまだ どれだけの

朝も夜も 超えねばと 想いますね。。




29センチの グーグリーさんの 御帽子と帯。。


CIMG6033ss.jpg


帯は おふたつ。。結び帯です。。


CIMG6034ss.jpg


飾りの部分。。

赤い帯は 紫の古列の布玉。。

黒い絞りの帯には 小さな金の鈴。。


CIMG6035ss.jpg


其々が 雰囲気の違います 結び帯です。。


CIMG6036ss.jpg


御帽子は 可愛らしく。。




お被布を 残すのみとなりました。。

あと少し。。もうあと少し頑張りたい。。

そう想いながら 体力を 気力で 補いながら

勤しみたいと 想います。。







∞∞∞∞∞∞ 20世紀の名言より ∞∞∞∞∞∞




   過去にしがみついて前進するのは、

   鉄球のついた鎖をひきずって歩くようなものだ。




                   ─ ヘンリー・ミラー ─
                     (アメリカ作家)




しがみ付くつもり等 毛頭なくても

心のどこか 胸の中で

引きずっております何かが ございます事は 確かですね。。


しがみ付く事と 大事に思うことは

もしかしたら とても 似ているのかも 知れません。。





明日も 佳き日で 在ります様に。。










            三日月
ニックネーム モコ at 19:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

クリスマスぴかぴか(新しい)29センチのグーグリーさんの御着物の御話しです。。クリスマスぴかぴか(新しい)








顔(汗)今日は クリスマスイブでした。。。あせあせ(飛び散る汗)

昨日 気が付きまして 今年は 本当に なんと慌ただしく

過ごしていたのだろうかと 想いますね。。

前回の御話しより かなりの日々が 過ぎてしまいましたし

オットの持病悪化で 入院騒動も 在りました。。

幸い 入院までには 至りませんでしたが

ここ一週間。。。いろいろと 大変でございましたね。。



29センチのグーグリーさんの御着物。。

御着物と髪飾り 御座布団など 出来ました。。


CIMG6028ss.jpg


御用命下さいました御方様の 幼い頃の想い出の御着物を

お預かりして 其れで 制作致しております。。


CIMG6029ss.jpg


裾ぶきには 生成りに 赤い御花の絵柄の古裂。。

裾回し 飾り紐や お袖の飾りなどには 茄子紺に艶やかな御花の絵柄の

御品をお使いしております。。


CIMG6031ss.jpg


髪飾りが みっつ。。

バレッタタイプと ぱっちん留めタイプ。。



御帽子や 帯も もうすぐ 御仕立て上がります。。

明日には お被布へと 取り掛かれますので

また 新たな御話しをと 想います。。




クリスマスの御予定は 如何でしょうか。。

今年は ツリーも 出さなくて

今日は いつもでしたら ケーキなど買って

きゃむちゃん達と ささやかな お祝いをする予定でした。。


いつ何が起こりますか 解りませんね。。

最近 病院行きが 多くございましたので

気持ちのゆとり。。。何処かへ 行ってしまったようです。。



皆々様 御身体 御慈愛して下さいましね。。

寒さ厳しい季節です。。

御身体を 温めます食品を お召し上がりになって

心のほうは 笑顔いっぱいで 温まりましょう。。




∞∞∞∞∞∞ 20世紀の名言より ∞∞∞∞∞∞





   年々にわが悲しみは深くして

      いよよ華やぐいのちなりけり



                     ─ 岡本 かの子 ─
                      (『老妓抄』)





明日も 佳き日で 在ります様に。。。









               三日月
ニックネーム モコ at 14:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

台風台風私が居ない夜とTちゃんの嘔吐。。の御話しです。。犬(怒)むかっ(怒り)







風の音が ガタガタガタ。。。

雪になりそうな 冷たさで

しんしんと 冷え込んでおります。。




今年は 御町内のお役で 御話し合いが 夜の事が 多く

2時間ほど おうちを 空けなくては ならないことが

幾度もありました。。

その都度  出かけます時に

ピーピーと 泣いておりました Tちゃん。。

この頃は 不在の時に 吐いてしまったりするようで

どうしたんものかと 想ってしまいます。。


戻りましたら 小鹿のように ぴょんぴょん 飛び跳ねて

しばらくは まとわりつき 離れません。。

嬉しさが 去りますと 寂しく不安でしたことを

想いだすのでしょうか。。。

時折 御機嫌が 悪くなり

上機嫌の後 急に 拗ねてしまうことが ございます。。


IMG_1619ss.jpg


拗ねても 御傍におります。。




愛されますのは こんなにも 暖かいものなのかと

心が震えるようです。。

必要とされるのならば 出来るだけ 応えたい。。

私も 少しでも 離れたくは 無いのですが

少し 慣れておきませんと これから先 もし 私が

入院でも しなくては

ならなくなったりしたらと 心配でなりませんね。。



元気で居なくては。。

明るく笑顔で 過ごさなくては。。と

じっと見つめます 黒い瞳が

背中を押して 励ましてくれているようです。。




グーグリーちゃんの 御着物も サンプルを お召しいただきまして

寸法も 決まりました。。

今夜は 其処まで。。

明日からは 本制作へと 移ります。。





とてもとても 冷たい夜です。。

皆々様 お風邪など 召しませんよう

気を付けて 下さいましね。。

貼りますカイロや お首に スカーフを 巻きますだけでも

違いますから

御身体を 冷やさぬよう

暖かになさっていて 下さいね。。





四書五経より


「 旧徳を 食みて 貞なれば あやうけれど 終には吉なり」


          易経 



授かりました御恩を忘れずに

道を守りつづけましょう。。






明日も 佳き日で 在ります様に。。。









                三日月







ニックネーム モコ at 00:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

紅葉クマ29センチ グーグリーちゃんのサンプル 御着物の御話しです。。紅葉小鳥







キッチンで 御野菜スープを 

煮込んでおります時になど 

小さな椅子と 好きな御本を 取り出して

御鍋の番をしながら 読む事が ございます。。


御写真の多い 大型本などは 読む。。と 申しますより

眺めているほうが 多かったり。。

たまに 文字の世界に 浸りたくなり

文庫本など 取り出すのですが

この頃は 目から入った文字や言葉が

頭の てっぺんから ポーンと 飛び出して

まったく 頭に入りません。。。


あぁ 少しだけ 疲れているのかしら。。

身体の疲労よりも 神経の疲労。。

御町内の行事も 今夜が 年内は 最後の会合で

忘年名も兼ねて 執り行われて

帰りましたのは 夜の10時を 廻っておりました。。


気持ちのゆとりが在りませんと

やっぱり 御本の世界へは

遠く隔てる 何かしらの壁。。を感じますね。。

其れでも今 どうしても 読みたい御本が 在ります。。

お友達から 教えて頂きました 「からくりからくさ」

本当に 御久し振りで 読みたい。。。と 強く思いました御本で

手元には もう 在りますので

少しずつでも 読みたい。。

指でなぞります様に 丁寧に 文字を追いかけて

其の世界に 行ってみたいと 想いました。。




こんな風の強い 冷えて寒い夜は。。

幼い頃 祖母のお部屋で 火鉢にあたりながら

オレンジ色の 暖かい灯の傍で

童話や伝記 動物の本 植物の本などなど

手当たり次第に 読んだものです。。

辞書も 電話帳も 好きな ヘンテコリンな子供でした。。




本の形や 紙の手触りが とても好きで

昔は ハードカバーのものばかり 揃えておりましたが

ここ数年は 文庫本も 其の手軽さが 好きになり

いつも手に取りますのは 其のサイズばかりです。。

常の日常では なかなか ゆっくりと 御本を 読みます事も

めっきりと 減っておりましたのですが

この頃。。。遠ざかっておりました本が 

私を呼んだような気がして

キッチンの 小さな古い本棚の 上の棚に

数冊の 文庫本 そして 昔の御人形さんの本など置きまして

心の赴くまま 手にしております。。





29センチのビスクのお嬢様。。

グーグリーちゃんの 御着物を 御仕立てすることになりまして

どうにも 御身体の構造などが 掴めずに

取り急ぎ 教えて頂きました寸法と 御写真をもとに

サンプルで 御着物を こさえてみました。。


CIMG6020ss.jpg


襟元や 肩。。

座りました時に 足が 開くそうですので

裾幅は 広めに 御仕立てして

半襟などは 簡単に 縫い付けて

褄にも 綿も 入っておらずで

本当に 簡易なものでしたが

実際に 其れを 送りまして 着てみて頂きましてから

細かな調整をしつつ

より良い御着物になればと 想います。。





今年最後の オーダーでございます。。

いつもと変わらぬ心で

丁寧に 慎重に

勤しみたいと 想います。。




∞∞∞∞∞∞ 20世紀の名言より ∞∞∞∞∞∞




    人々にとって、志さえあれば、

    暗い箱の中でも 世界を知ることができる。



                     ─ 司馬 遼太郎 ─
                   (『21世紀に生きる君たちへ』)





お日様を浴びて 深呼吸いたしましょ。。

新しい明日 新しい希望が

日差しの中に 12月の冷たい風の中にも たくさんです。。




明日も佳き日で在ります様に。。









           三日月






ニックネーム モコ at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

夜台風お買い物して頂けますがま口の御話しです。。夜三日月






長い夢を 見ていました。。


ほんの少しのうたた寝の。。

時間にしましたら 10分足らず。。

映画 2本分くらいの 長さに 感じた夢は

不可解難解。。。。ハテ。。。あれは何だったのだろうと

想いますような 夢でした。。




何処かの大きな 古い洋風のホテルの宴会場のような場所。。

其処の スタップ様たちが いっせいに

テーブルを 中央に 集め始めて

大きな大きな テーブルを 創っていました。。


産声。。。

確かに あれは 産声だったように 想います。。

いわゆる 赤ちゃんの 御声ではなく

今まさに この世に生まれた時の 産声。。



一瞬にして その場の空気が 力強く 希望に満ちた ものへと

変わっていったのは 良く覚えているのですが

其処からが また 転々と 場面も変わり人も変わり。。

目が覚めます間際は 竹の林の中でした。。




たったの10分。。。

めちゃ 面白くって 長く お得な夢だったなぁ。。。ナンテ。。


で。。。作業台の上で うたた寝でしたものですから

背中と お首の筋。。。。痛めてしまいました。。。


CIMG6001ss.jpg


自分では どうにも 届きません所へ これが在れば 塗れちゃいます。。

解りますでしょうか。。30センチの物差しに 

テープで張り付けた湿布薬。。。


痛くてたまらないのは いつも 誰も おりません 深夜が多く。。

それで これです。。。。顔(汗)あせあせ(飛び散る汗)



HPにて お買い物して頂けます がま口。。四つ出来ました。。


CIMG6002ss.jpg


つまみの所が 白くて真ん丸い大玉のビーズが 付いております。。


CIMG6003ss.jpg


折鶴の絵柄。。。


CIMG6004ss.jpg


中の御生地は 昔の御布団用の御品だそうです。。

御写真では 濃く映ってしまいましたが

実際は もう少し薄い御色です。。

夜に撮影は 色調が変わってしまい 難しいですね。。


CIMG6005ss.jpg


こちらは 椿。。


CIMG6006ss.jpg


シックで 素敵な絵柄です。。


CIMG6007ss.jpg


こちらも 昔の御布団用の御生地。。

がま口には 古裂の 梅玉の根付けが 付いております。


CIMG6008ss.jpg


おうちの形。。クリスマスホームです。。

サンタさんも いらっしゃいます。。

丸いパッチワークは 窓に御見立して あしらってみましたものです。。


CIMG6009ss.jpg


後ろっかわ。。

御家の土台は 柊絵柄で もう少し 緑がはっきり解ります 御色。。


CIMG6011ss.jpg


中は グリーンの チェックです。。


CIMG6012ss.jpg


クリスマスホーム 2軒め。。


CIMG6013ss.jpg


絵柄が 少し違います。。


CIMG6014ss.jpg


中は 赤い チェックです。。




おうちのがま口は 現代布で

お求めいただけます がま口は 4つ。。

サイズのほうは 懐かし舎商店にて ご参照くださいましね。。




良い御縁が 授かります様に。。。




御針のほうは 新しいオーダーへ掛かっております。。


29センチの グーグリーちゃんの御着物と御帽子。。

御声掛け頂きました御方様が 幼少のころ お召しだった御着物を

お預かりしてございます。。

大切な 想い出の 御着物が 姿を変えて

想い出も連れて 御心に 残りますようにと

お祈りしつつ 一生懸命 頑張ろうと 想います。。





もうすぐ クリスマスですね。。

今年は 雪も 降るかしら。。

真っ白な クリスマスに なれば良いなって 想いますね。。

寒いのは 苦手ですが

冬には 冬にしかない 喜びも多くございます。。

先の楽しみを 数えつつ

日々の暮らしも 御針も

こつこつ。。積み重ねて参りましょう。。





∞∞∞∞∞∞ 20世紀の名言より ∞∞∞∞∞∞




    1日練習しないと自分にわかる。

    2日だと批評家にわかる。

    3日になれば聴衆にわかる。



                  ─ ヤッシャ・ハイフェッツ ─
                     (ヴァイオリン奏者)




怠れば還る 我が身です。。

どんなに積んでも 過ぎるということは 無いのかも知れませんね。。





明日も 佳き日で 在ります様に。。










              三日月
ニックネーム モコ at 00:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする