2013年06月27日

四葉小鳥ねおちゃんのアンティークレースエプロンの御話しです。。四葉小鳥






たまに ふと この頃 本が読みたいな。。。。と

想うことが ございます。。

ここ8年で 絵本や 雑誌を ぱらぱら。。程度の私は

活字を追い 御話しの世界を想像し 没頭する時間を

上手に 作れないでおりました。。




時間の 使い方が 超下手なんです。。。。

毎日 朝 予定を立てまして

終了分から 線を引いて 消してゆくのですが

予定時間を 押してしまって

消化しきれない予定の実に多い事 多い事。。。。。。


最近は 10個の項目のうち 半分 済めば 佳しとして

そんなことばかり 旨くなっている気が致しますね。。。。。





ねおちゃんの エプロン。。

アンティークのレースです。。


CIMG5682ss.jpg


いつの時代の 御品でしょうね。。

少しずつの レースの 組み合わせで 生まれました エプロンです。。


CIMG5679ss.jpg


これは 一番下のレース。。


CIMG5680ss.jpg


その上に 地織りの 美しいレースを重ねた上に

少し濃いめの生成りの 短いレースを 重ねております。。


CIMG5681ss.jpg


1番上は 出来上がりました サロンエプロンの上に

御花のモチーフの美しいレースを 縫いとめて アクセントに。。



合計 4枚の 昔のレースの 組み合わせに

ウエスト部分のみ 生成りのレース 新しい御品を使用して

後ろで 結びますタイプの エプロンです。。





ねおちゃんの 御揃えは まだまだ 続きますのですが

今は ねおちゃんの お友達の 千桜里ちゃんに 掛かっております。。

「ちおり」と 読みます。。



制作手順の都合上 多少の前後は 在ろうかとも思いますが

引き続き お友達の誕生 そして 御着物や帯 御洋服などの

御話しをと 想います。。







数日の間 たくさん 雨が 降りました。。

おかげで 気温が上がらずに 過ごしやすく

ありがたかったですね。。




護られ 助けて頂き

喜びも 悲しみも 手に余ります程 授かりました。。


悲しみは 手元に残し 喜びは 皆々様へ お裾分けしたいと 想います。。

そうして これからも 私の時間は 続いてゆきます。。







∞∞∞∞∞∞ 20世紀の名言より ∞∞∞∞∞∞




   どこかに自分の能力を発揮出来、それが進歩の余地があり、

   心を働かす余裕があれば、幸福を感じる。


                    ─ 武者小路 実篤 ─
                      (小説家)

 


特出した才能で なくたって

力を 注げます「何か」。。その 「何か」を探し見つけ

一生懸命に 尽くせたら

其れもまた 尊い幸せなのだと 想います。。







今日も 佳き日で 在ります様に。。









               カメ四葉






ニックネーム モコ at 16:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

桜三日月ねおちゃんの浴衣。。の御話しです。。やや欠け月夜








前回の更新から ずいぶんと 日にちが 過ぎてしまいました。。

御町内のゲートボール行事の後 降り出しました雨に 誘われます様に

引き起こった 偏頭痛が 酷く長く収まらずに

なかなか 捗らず。。。。こんなに 時間を要して反省です。。。。。。




先に 帯などが 出来上がっておりました 眠桜ちゃんの

浴衣が 御仕立てあがりました。。


CIMG5673ss.jpg


レトロで 色っぽい 水着の キューピーちゃんのような可愛い絵柄。。


CIMG5674ss.jpg


絵柄のアップを 撮っておりますつもりが 上からの御写真でした。。

あぁ。。解りにくいです。。



御用命下さいました 御方様より お預かりしておりました御生地で

人絹か 交織りだと 想いますが とにかく 素敵な色と絵柄で

本当に 素敵な古裂です。。


CIMG5676ss.jpg


ねおちゃんの 浴衣のセットは こちらで すべてです。。

引き続き 今は アンティークレースでの エプロンの制作へと

移ってございます。。



其の アンティークレースも お預かりしております御品で

頭の中で パズルを組み合わせますような作業から始まって

組立て。。。どこへどう使いますのが 一番 素敵かしらと

ああでもない。。こうでもないと 足しては 引いての 繰り返しで

こちらも 喜んで頂けますようにと 頑張ろうと 想います。。





20130616090134ss.jpg



6月16日の御町内のゲートボールの日。。

休憩場所に ブルーシートを 樹の下に敷いておりましたのですが

ふと 上を見上げますと 樹の枝の間から

御空や 日の光が 差し込んで とてもとても 綺麗でした。。

心地よい風が通り過ぎて 真夏日のような 一日だったのですが

その光景は 美しく 暑さも 忘れてしまうような一瞬。。。。でしたね。。





∞∞∞∞∞∞ 20世紀の名言より ∞∞∞∞∞∞




   毎日毎日の足跡がおのずから人生の答えを出す

   きれいな足跡にはきれいな水がたまる



                     ─ 相田 みつを ─
                       (書家)



明日も 佳き日で在りますように。。。











                 カメ
ニックネーム モコ at 23:22| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

霧小雨御着替え ねおちゃんの浴衣の帯ふたつ。。の御話しです。。霧小雨





明け方までは 雨降りでした。。雨霧


今は 雲の切れ間から 時折 お日様が 御顔を出していらっしゃいます。。晴れ


空梅雨だと 言われておりました今季の梅雨だったのですが

やっと 梅雨らしいお天気かしら。。と 想います。。

来週も 曇りから雨かも知れません予報で

明日までは 明るい御空が 望めるかも。。。ですね。。顔(笑)




慌ただしい日々が 続いております。。

他の事は 何にも考えず 御針だけ出来ればなぁ。。。。ナンテ。。

今日は お天気を見ながらですが お昼から 

御町内の行事 ゲートボール大会の 会場設営で

明日は 本番。。

午前のうちには 終わりますが なんだか 落ち着きませんね。。



会場作りは 私などで かえって 足手まといでは。。。顔(汗)と 想いますが

全員参加での 準備ですから 頑張らなくちゃ。。なのです。。


バテそうです。。。。。。顔(なに〜)あせあせ(飛び散る汗)




おひさしぶりの 眠桜ちゃん。。桜

その ねおちゃんの為の 浴衣の帯の御話しからでございます。。


CIMG5665ss.jpg


帯は おふたつ。。

手前側の 赤い錦紗に金彩の帯は ウッドビーズと蝶々の飾りがついております。。

奥の 縮緬の帯は リバーシブルで 裏は 絽の 紺地に 朝顔や

花々の 描かれました御品を使いました。。

表の縮緬は 源氏光印や 御花の絵柄。。趣きが在り 素敵な御生地です。。


CIMG5662ss.jpg


帯飾り。。大きめの御花で 水色と白のチェックの御生地を使いました。。

今頃は お若い御嬢さんが こんな感じの 大きなコサージュのような

御花飾りを 浴衣の帯に付けていらっしゃいますね。。

それと 同じ御品で 半襟です。。黒いレースを あしらっております。。

梅の御花の髪飾りも 一緒に。。


CIMG5663ss.jpg


紫陽花と カエルさんと 雨を イメージしました 帯飾りです。。

カエルさんは 高く綺麗な音が鳴ります鈴で

可愛らしく 装いのお手伝いをして頂けるのではと 想います。。


CIMG5664ss.jpg


帯とお揃いの 縮緬の髪飾り。。シンプルな蝶々の形。。


CIMG5661ss.jpg


浴衣用の帯 帯飾りと 髪飾りの セットです。。

ほとんどが お預かりさせて頂きました御生地で

制作を致しました。。




浴衣の方へも 取り掛かっておりますので

また 御仕立てあがりましたら 御写真と共に

ご覧になって頂けますよう 頑張りますね。。





∞∞∞∞∞∞ 20世紀の名言より ∞∞∞∞∞∞




     咲くも無心 散るも無心

     花は嘆かず 今を生きる


                    ─ 坂村 真民 ─
                     (『今を生きる』)






今日も 佳き日で 在ります様に。。









            カメ四葉
ニックネーム モコ at 11:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

四葉小鳥リュタンの御人形さん やっと一つの区切り。。の御話しです。。四葉小鳥






梅雨だと 申しますのに 夏のような 日差しの午後。。

今年は 空梅雨で 雨は 少ないのでしょうか。。

来週あたりから 梅雨前線が 上昇するそうなのですが

例年のように 雨は 降らないかも 知れませんね。。



リュタンの御人形さん。。

30人の やっと 数が 揃いました。。


CIMG5653ss.jpg


マーマちゃん 4人。。


CIMG5654ss.jpg


みーんな 笑顔 えがお。。



明日 フィリピンまでの 御取継ぎを してくださいます

行橋の カトリック教会の方に 御見送りを致します。。

ミンダナオへ 到着は 少し先に なるかも 知れないのですが

発送に関しましては お優しい御心遣いを 頂きました

F様には 心から感謝しております。。

本当に 本当に ありがとうございました。。





御針のほうは 御着替えさんの 浴衣から

掛かっております。。

今月から 8月あたりまでは リュタンの方へは 難しいかも知れませんが

出来るだけ 時間をこさえて 東北へ 送らせて頂きます御人形さんも

引き続き 子ども図書館への 御人形さんも

続けて 頑張りたいと 想います。。





 ∞∞∞∞∞∞ 20世紀の名言より ∞∞∞∞∞∞




   どんなに教養があって立派な人でも、

   心に傷がない人には魅力がない。

   他人の痛みというものがわからないから。


                    ─ フジ子・へミング ─
                     (『魂のことば






お勉強のIQも とっても 大切なのですが

もしかしたら 生きて行く為の人間力のIQのほうが

大事なのではって 想うこともございます。。

他者の痛みを 思いやる心や

理解したいと願う気持ち。。

自分に何か 出来はしないだろうかと 考える事。。


其れが 牽いては 皆が 同じくらい 幸福に生きる事へと

繋がるのではないでしょうか。。





明日も 佳き日で 在ります様に。。


熱中症には 十分 お気を付け下さいましね。。










                カメ虹
ニックネーム モコ at 14:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

ウサギ四葉リュタンのマーマちゃん138番までの御話しですウサギ四葉







この頃はずっと また 夜と御昼間とが ひっくり返し。。


たまに ちゃんと 普通の御方のように

戻ったりも 致しますのですが

やはり 私には 夜の時間のほうが 御針が 進みますようです。。


で。。。。御昼間は 意識が飛んでおります。。。顔(汗)



私には お日様が お月様のような存在で。。

お月様が お日様。。。。なのかも知れません。。

たまに お昼に 御用が在りますと

睡眠を 調整しなければ 大変です。。。




リュタンのマーマちゃん。。

138番さんまで。。


CIMG5650ss.jpg


あと2人。。頑張らなくちゃ。。


CIMG5652ss.jpg


「そうそう。。オカーサン 頑張ってネ。。。」




あとの 2人も もう ほとんど 出来上がっております。。

のちほど 御写真を 撮りまして 

遠い異国の 子ども図書館へ 最初の渡航を致します子達の

一つの区切りの 御話しをと 想います。。






ケロケロケロ。。。♪

今年は カエルさんたちの 声が 遅いように 感じますね。。

いつもより 早く訪れました 梅雨が 季節を急かして

生態系に 影響して居なければよいな。。ナンテ 想ってしまいます。。

蓮根堀の 蓮の葉も

大きくなって参りました。。



逆に 蛍は とても 早かったそうなんです。。

蛍光色の 小さな灯を 燃やしながら

ふわふわと 飛び交う虫たちは

いったい 何を 想うのでしょうね。。




さぁさ。。少し仮眠です。。

今夜からは 御着替えの 眠桜ちゃんの 御着替えと

眠桜ちゃんの お友達の 制作へと 移ります。。




御人形と共にある暮らし。。

ささやかな 喜び。。

私の御人形さんが 何かの救いや 小さな笑顔の種と 成ります様に。。







∞∞∞∞∞∞ 20世紀の名言より ∞∞∞∞∞∞




   内面で向き合わなかった問題は、

   いずれ運命として出会うことになる。



                    ─ カール・ユング ─
                     (スイス心理学者)







避けては 通れない 道も 在りますね。。

諸々 問題を 抱え過ぎて

その荷を 降ろしてしまいたくなる事も 多々 ございます。。



たまには 降ろしてしまっても 良いのでは。。。

チョコット 楽に 息をしてみましょう。。


また 背負える気力の在ります時に

もう一回 頑張ってみる。。。

駄目だと 想いましたら また 降ろして

繰り返しておりますうちに 答えが 見つかるかも知れません。。



私は 今までに 幾度も 抱える問題を 

一旦 手放そうとしたことが ございました。。

でも 必ず 帰ってくるんです。。

答えを見つけます事が 問題の解決では なく

其処に 行きますまでの過程。。。

年月をかけて 努めて 自分なりの 処方で

生きなおしたい。。乗り越えたいと そう 願い 進みます事が

結果 最終的に 問題の解決には 至らずとも

得心が行く。。。

それも ひとつの 解決だと 私は 想います。。









明日も 佳き日で 在りますように。。

皆々様が 恙無く 穏やかで 幸福で 在ります様に。。










               カメ四葉









ニックネーム モコ at 10:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

四葉小鳥リュタンの御人形さんあと少し。。の御話しです。。ウサギ四葉








雨は ラムネ色。。

梅雨入りしまして 雨の御色に 想いましたイメージは

季節を問わずに 昔懐かしいラムネの瓶のような 御色でした。。


その年ごとに 印象は 移り変わります。。

風の匂いも 秋の紅葉も 冬の雪も

何故か 御色に たとえるならば。。。その時々で

御色は 違って見えますね。。




リュタンの御人形さんも もうあと少しで 人区切りとなりました。。


CIMG5647ss.jpg


136番さんまで。。


CIMG5648ss.jpg


両端の お二人が 新しく生まれました御人形さんです。。




あとは マーマちゃんが4人。。

そちらも もうすぐ 出来上がりますので

追って 御話しのほうをと 想います。。。




今月は 新しい御着替えさんが 誕生致します。。

嬉しく幸福な ひと時を

生まれて参ります其の子と過ごしながら

精一杯の 心で あたらせて頂きたく思っております。。





市松様のご紹介など 遅れてしまっておりますが

少しずつでも お時間が 掛かってしまいましても

掲載してゆきますので

もし 楽しみにして下さいます御方様が 居て下さいますのでしたら

待っていて下さいましね。。。





 ∞∞∞∞∞∞ 20世紀の名言より ∞∞∞∞∞∞




    人生は挑まなければ、応えてくれない。

    うつろに叩けば、うつろにしか応えない。


                    ─ 城山 三郎 ─
                     (『人生余熱あり』)





一生懸命 臨んでも

応えては くれないことも 在るかもしれません。。

だからと言って 挑むことを 辞めてしまえば

其の後には 何にも 残りはしないんです。。。

諦めてしまった 深い後悔だけが 

心の中に 座り続けるでしょう。。







明日も 佳き日で 在ります様に。。










                 カメ虹
ニックネーム モコ at 01:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする